愛をもって手放す

お互いの成長と発達に必要なプロセス。

お互いの干渉なくして生きていけるなら

二人の間を結びつけるのは

むしろデタッチメント。

もう少し言うなら距離間の大切さ

自由な呼吸、解放感と空間。

お互いの愛情があるからこそ

愛をもって手放せるのである。

 

(エーテル23)

思い

自分の思いを発信しよう。

言葉に文字に声にしよう。

その先の今は見えない世界。

その先の今は知らない人。

でもやがてつながるであろう

世界であり、人たちである。

ユニバースの導きはニクイ

人生はユニークで賢明に!

 

(エーテル22)

赤い靴

最近なんとなく聴こえる

私の中のわたしの声

赤い靴が履きたいって、、、

ちょっと恥ずかしかったけど

みんながいいねって

言ってくれたよ。

20150419185105-455

(エーテル21)

自分発見

緑のカラコン

毛先は赤のグラデ

この人だあれ?

初めて見る自分に

ちょっとドキドキ

この真新しい空気が

私を変えた。

いつもと違う自分

でもこれも私、、、

なんだね。

 

20150419141024-003

 

(エーテル20)

止まる

何かが止まったようだ。

じっとたたずみ息をする。

感情の起伏もない。

今、何ができるのだろう。

エーテルに溶け込んだ

宇宙の一端で漂う

私の魂。。。

 

(エーテル19)

自分の思いを声に出そう

声は波動であり言霊であり

エーテルに溶け込んで

まだ見ぬ未来の誰かが

私の声をキャッチする。

ご縁とは、、、

そういうものなのだろう。

 

(エーテル18)

あの世とこの世

あの世では、魂養成所なるこの世であり

我先に神前行列の順番を待つことなり。

開門と同時に人生の修行始まりし、

誇り高き修了証書手に人生全うす。

再びあの世に戻りしは未だ順番待つ魂。

この世の憧れ尋ねられたとしても

何してるこっちゃの人生証書じゃ

神前行列の意味あらんこと愕然とさす。

正真正銘、荘厳たる労苦こその

来世の魂、光輝く黄金となりにけり。

あの世とこの世の輪廻のつながり

つまりはそれがエーテルなり。

 

(エーテル16)

変化

人間が変わろうとする時

何がそうさせたのかは

自分しかわからないよね。

ただ一つ言えるのは

最新の何か秘密兵器とか

最先端テクノロジーとか

そんなんじゃなくってね

人間の愛情なんだよね。

かつての私がそうだったように

今、一人の人間が

変わろうとしている。

私はアナタを信じているよ。

 

(エーテル14)